結婚式として使える場所はいくつあるの?式場の種類を3つ紹介します

ホテルウエディングができる

ホテルを使用して行うのがホテルウエディングで、これは室内にちゃんとした結婚式場が用意されています。チャペルだけでなくパーティー会場もあるので、本格的な結婚式を楽しめるのが魅力です。知名度の高いホテルでも行っているサービスだけに非常に人気があります。
施設内には設備が充実しているので満足できる結婚式を挙げられるのが特徴です。結婚式を行うとそのままホテルに宿泊できるため、遠くから来たゲストも満足できるでしょう。接客のプロが担当してくれるので当日のゲスト対応もスムーズです。
料理は一流シェフの豪華な物を満喫できる部分もおすすめポイントと言えます。

レストランで行う結婚式もある

お気に入りのレストランがあるのなら、その場所を使って結婚式をする事ができます。これはレストランウエディング呼ばれるもので、他の結婚式場を利用するよりも安価です。
レストランの料理をそのまま堪能できるため、自分のお気に入りのレストランを多く人に知ってもらえます。ゲストルームや控室を設けているサービスも複数あるので使いやすいといえるでしょう。持ち込みにも対応しているところが多く、新郎新婦オリジナルの結婚式をしたい人におすすめです。

ゲストハウスで海外風の結婚式

海外ドラマや映画に出てくるような豪華なゲストハウスを利用して結婚式ができます。こちらは少しいい値段になりますが、ゲストハウスすべてを貸し切って式を出来るのがメリットです。庭も自由に利用できるため、立食パーティーも可能となっています。
室内は自由に使えるのでホテルのようにゲストを宿泊させるのも良いでしょう。予算がある程度ある方にオススメの結婚式場です。

福岡の結婚式場には、さまざまなタイプのものがあり、あらゆるニーズに応えることができると大変人気です。